【SMシーズン1最高2123】〜都合によりソーナンスは化けの皮の中〜ゲンミミ構築

皆様お久しぶりです、そうでない方は初めまして、スカイソードと申します。

サンムーンシーズン1お疲れ様でした、ポケバンク未開禁環境なので、上位では似たような構築ばかり多い印象でした。ガルガブコケコテテフカグヤ+パルゲンガーとか()

 

PTの完成度としては低い欠陥で、まだ色々と改善の余地があると思っているので記事にする予定はなかったのですが、最初のシーズンと言うこともあり、知りたいと言う意見もあったので今回は公開することにしました(次からは納得できる構築でない限り多分書かないです)

ソーナンスを使わない(使えない)構築をレートで最後に使用したのは確かXY、ORASは全てゲンガナンスだったので()

勝てるか不安でしたが予想していたよりは勝つことができて良かったです。

 

並びはゲンガミミッキュポリ2ギャラガブジバコです。

f:id:skyswordpoke:20170117220159p:plain

 

 

【個別解説】

 

f:id:skyswordpoke:20170117220217g:plain

ゲンガー@メガ石

性格:臆病

特性:呪われボディ→影踏み

実数値:167(252)-×-81(4)-150-95-178(252) メガ前

               167(252)-×-101(4)-190-115-200(252) メガ後

技構成:シャドーボール、滅びの歌、守る、道連れ

HS振り滅びメガゲンガー、技構成は色々と試しましたが最終的にはテンプレ構成。

受けループ、害悪系(ゴーリ等)、ガルーラ軸のPTなどに出して最低でも1-1交換狙うか辛いポケモンを無理やり処理してました。

ポリゴン2+テッカグヤのような受け回すPTが多く、滅びの歌で相手のサイクルを崩してから後続でゴリ押して〆パターンが多かったです。

H159にしてミラー意識の調整にしても良かったのですが、多少の弱体化もありORAS環境よりは、ミラーで対面することも少くなったので今回は振り切りました。

 

 

f:id:skyswordpoke:20170117220254g:plain

ミミッキュ@気合いの襷

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

実数値:131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

技構成:じゃれつく、影うち、剣の舞、鬼火

AS振り襷ミミッキュ、フェアリーZゴーストZなど色々試しましたが、化けの皮+襷で行動保障が確定で2回あるこの型が使いやすくて強かったです。

シャドークローではなく鬼火採用なのは、遅いガルーラに対して上から打てたり、後続の受ける負担が減らせること、ギャラドスで積み全抜きを狙うサポートもできるなど使用感はとても良かったです。

 

 

f:id:skyswordpoke:20170117220312g:plain

ポリゴン2@進化の輝石

性格:図太い

特性:トレース

実数値:191(244)-×-156(252)-126(4)-116(4)-81(4)

技構成:冷凍ビーム、放電、目覚めるパワー炎、自己再生

 HB振りポリゴン2、物理受け。今作はZ技からの高火力で崩されることが多く、技範囲で見れる相手にしか基本後投げしなかったです。

 麻痺弱体化により電磁波から安定して物理を受けることが厳しくなったので、3ウェポンで採用。冷凍ビームはガブマンダ、放電はギャラパル、めざ炎はハッサム辺りを意識。最初は毒採用でしたが、技範囲を広げて見れる相手を増やしたい場面が多かったので、最終的にはこの技構成で落ち着きました。



f:id:skyswordpoke:20170117220336g:plain

ギャラドス@メガ石

性格:陽気

特性:威嚇→型破り

実数値:183(100)-165(156)-99-×-120-146(252) メガ前

               183(100)-195(156)-129-×-150-146(252) メガ後

技構成:滝登り、地震、身代わり、竜舞

HAS振りメガギャラドス、このPTの積みエース。

Hはエレキフィールド補正あり臆病コケコの10万ボルト確定耐え、Sは最速、A余り。

一応持ち物補正がないコケコに対してある程度耐えるように振っているので、その他でも調整が生きることが多く、このくらい耐久に振ると使いやすかったです。

最初は氷牙を入れた3ウェポンで使っていましたが、途中から身代わりに変更しました。理由としては技範囲を取るより個体数が多いテッカグヤに対して、身代わりが欲しい場面が多く、無警戒で宿り木から入ってくるパターンが何度もあったので、試しに採用するとeasy winで勝つことが増えたので、この技構成にして正解だったと思います。

 

 

f:id:skyswordpoke:20170117220356g:plain

ガブリアス@拘りスカーフ

性格:陽気

特性:鮫肌

実数値:183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

技構成:逆鱗、地震ストーンエッジ、毒

AS振りスカーフガブリアス、ミラーで当たった時に負けたくないので陽気最速。

技構成は逆鱗地震確定で残り2つは選択ですが、浮いてる飛行に通るエッジ+交換読みで耐久ポケモンに刺さる毒採用。

最初は襷で使用していましたが、ゲンガー+ポリ2のような構築だと、相手のステロ+積みエース(ポリゴンZ、デンジュモク、ルカリオ等)重たかったので、積みアタッカーのストッパーして終盤に変更しました。

今作はZ技の追加によりガブリアスの型が増えたこともあって、スカーフ警戒が薄い印象も少しあり、奇襲が通ることが多かったです。

やっぱり主人公は7世代でも強かった()

 

 

f:id:skyswordpoke:20170117220421g:plain

ジバコイル@突撃チョッキ

性格:控えめ

特性:アナライズ

実数値:175(236)-×-135-200(252)-110-83(20)

技構成:十万ボルト、ラスターカノン、目覚めるパワー地面、ボルトチェンジ

 HC振りチョッキジバコイル、主に特殊受け+ボルチェンによる対面操作。

Hは16n-1、Cぶっぱ、Sは4振りテッカグヤ抜き調整。

HCを削ってもう少しSラインを伸ばすことも考えましたが、耐久+火力面がそこまで高い訳ではないので、最低限のS振りだけにしてHCに振り切りました。

最初はめざ氷で使用していましたが、環境いるジバコイルがほとんどチョッキ持ちでミラーになることが多かったのと、テッカグヤ+(Aガラガラ、ランターン等)サイクルPTに対して通る技が欲しかったので途中からめざ地面に変更しました。

変えてから安定してレートを伸ばすことができたので氷<地面で良かったです。

 

 

【基本選出パターン】

①ゲンガー+ポリ2+ジバコ

②ミミッキュ+ガブ+ギャラ

③その他(相手のPT次第)

こんな感じで選出することが多かったです。

 

 

f:id:skyswordpoke:20170117220522j:plain

 

今期使用していたROM

メインTN スカイソード、サブTN まこと 

最終レートは2ROMとも2000くらいです、マッチングした方対戦ありがとうございましたm(__)m

 

画像は21達成した時の写真です、最終日にCASで最高レート2123に最新したので画像が無くてすみません汗

一応録画は残してありますが、体調不良もありプレイングはとても酷かったのでお察しください()

 

今シーズンは正月明けにネット回線が全て死んだり、レート最終日前くらいから風邪を引いたりと色々ありましたが、何とか無事21達成できて良かったです。

前回の記事でORASほどやる予定はないと言っていたにも関わらず、気づいたらめっちゃ潜ってました^^;

本当にすみませんでした、許してください何でもしま…

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:skyswordpoke:20170120043141j:plain

せん!可愛い><

シーズン2バンク解禁後はゲンガナンスで頑張ります。

 

 何か質問等がありましたらツイッター@sksword_pokeまで気軽にどうぞ。